誰にも相談できない恋愛についての悩みはタロット占いで解決!

恋愛の悩みは人に話せないこと多いですよね。特に人の潜在意識にも気づいてしまうエンパスの方やHSPの方は周りに気を遣ってしまい、余計に誰にも相談できない!そう考える方も多いかもしれません。そんな時におススメなのが恋愛に関してよく当たるタロット占いです。

当たる占いの種類ランキング

女性
no.1

四柱推命

1位は四柱推命です。これはその人の生まれた年・月・日・時間によって生まれ持った運を占うものです。「占いの帝王」と呼ばれるほどで、当たる占いと言えるでしょう。生まれた日が違えば性格も違いますよね。運勢もその時で変わるのも納得できます。

no.2

九星気学

次に九星気学です。九星気学とはその人の生まれた年月日と干支、九星五行を組み合わせた占いです。方位に関しての占いに使われることが多い占いです。九星というのはそのまま九つの星のことで、生年月日によって自分の星が決まります。

no.3

タロット

3位はタロット占いです。タロットは様々なことを占うことができますが、相性や未来のことに関して当たる占いと言えるでしょう。未来と言っても3か月から1年先を占うのが一般的で、的中率は占い師の実力による部分もあります。

悩みが多いエンパスの人も占いを活用すべし!

繊細で、人への共感能力の高いエンパスの方は人の感情や真意が何となく分かってしまったりします。そのせいで気疲れしてしまい、つい人と距離をおいてしまう。そんな方には誰かに悩みを打ち明けるよりも、無料の当たる占いをうまく活用し自分の運勢を乗りこなすことをおススメします。

当たるタロット占い師の特徴

タロットカード

優しく温和な占い師である

意外にも重要なことは、占い師の性格です。当たる占い師は自信があるので、高圧的になる理由もないのです。

幼少期から特殊な感覚や霊的な能力のある人

生まれながら占い師としての素質を持っている人は、若くても経験が長かったりエリート占い師と言えるかもしれません。

苦労人タイプの占い師

年齢が高くなってから占い師になった人は、人生経験も豊富で普通の人の感覚にも共感できたり、当たる占い師の特徴と言えます。

当たる占いを活用【特別カードを使ったタロット占いとは】

タロットカード

タロット占いとは

一般的にタロット占いとは、タロット(tarot)と呼ばれるカードを用いた占いです。カードは78枚あり、うち22枚を「大アルカナ」、56枚を「小アルカナ」と言います。占いを始めるにあたって、まず78枚のカードの中から「シグニィフィケイター(Significater)」という質問者を象徴するカードを選びます。普通は小アルカナの中から年齢や雰囲気に合ったものが選択されます。そしてシグニィフィケイター以外のカードをシャッフルし、上のカードから順にポジションに配置をします。配置が終わったら、それぞれのカードをリーディング(オープン)していきます。それぞれのポジションの意味とカードの意味を照らし合わせることで答えを導いていきます。

九星気学での吉方位とは?

風水に最適な間取りとは?